魅力的で好かれる人がやっている7つの行動習慣

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる人

友達や好きな人、先輩や上司から好かれる人になりたい。
そのためにはどんなことをすれば良いのか具体的に教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 魅力的で好かれる人の7つの行動習慣
  • 1つ1つを詳しく解説
  • おすすめの本3つ

こんにちは、たけちゃんです。

今回は「魅力的で好かれる人がやっている7つの行動習慣」について解説します。

7つの行動習慣を理解して実際に行動することで、誰でも、魅力的で好かれる人になることができます。

たけちゃん

魅力的で好かれる人になりたい方は、是非最後まで読んでみてください。

目次

魅力的で好かれる人の7つの行動習慣

7つの行動習慣
  • 常に笑顔でいる
  • 自分から挨拶をする
  • よく聞きよく話しよく褒める
  • 批判ではなく賛同する
  • 求めずに与える
  • 自分をよく観察する
  • プライドを高める

身近にいる誰からも好かれている人、誰からも嫌われている人を想像してみてください。

誰からも好かれている人には上記のような行動習慣があり誰からも嫌われている人には上記のような行動習慣はありません

好かれる方法というのはとても単純で簡単です。

それでは1つ1つ深堀りしていきます。

常に笑顔でいる

さて質問です。外国人が日本人から好かれる理由が分かりますか?

答えは簡単で「笑顔が素敵」だからです。

日本人が会話をするときに使うは表情筋は20~30%に対し、外国人は60%以上も使っているそうです。

一目瞭然ですよね。

おそらくですが成果の出ている営業マン会社の社長さんなどを思い浮かべると素敵な笑顔の方が多いのではないでしょうか。

好かれる人は素敵な笑顔の持ち主なのです。

さらに笑顔は不思議で運気アップストレス解消などの効果もあり、まさに「笑う門には福来たる」です。

笑顔の効果
  • 運気アップ
  • 免疫力アップ
  • ストレスの解消
  • 脳の活性化

自分から挨拶をする

挨拶は人としての基本中の基本です。

  • 挨拶をされて気分が悪くなった
  • 挨拶をされて相手のことが嫌いになった

なんて人見たことありますか?

絶対に見たことないしいませんよね。

では何故皆さん挨拶を躊躇してしまうのでしょうか。

答えは簡単で「迷惑かな」「答えてくれなかったらどうしよう」なんてことを思っているからです。

皆さんの身近にいる好かれている人というのは自分から誰にでも挨拶ができるのではないでしょうか。

大事ですのでもう一度言います。

挨拶をされて気分が悪くなった
挨拶をされて相手のことが嫌いになったはいません!!!

気持ちの良い挨拶のポイント
  • 笑顔で
  • 相手の目を見て
  • 大きな声ではきはきと

よく聞きよく話しよく褒める

  • 自分の話をよく聞いてくれる
  • 自分の話をよく褒めてくれる
  • 自分の話をよくしてくれる

極端ですがこんな人と会話すると楽しいまた話したいと思えますよね。

しかし下記のような人はどうでしょう。

  • 人の悪口を言う
  • 周りを大切にしていない
  • 人によって使い分けている

同じ会話をしていてもこのような人は絶対に好きになれません。

陰でこそこそ他人の悪口を言うあの人は嫌いだから適当な態度でいいやなんて人が好かれるはずがありません。

好かれる人というのは他人の悪口を絶対に言わないし誰にでも平等に接しています

批判ではなく賛同する

どんな人の周りにも批判してくる人、けなしてくる人が必ずいます。

つまりアンチですね。

  • お前の服ダサい!
  • お前の作る料理美味しくない!
  • 媚び売って好かれてるだけじゃん!

皆さんは上記のような人好きになれますか?

絶対になれないしぶっ飛ばしたくなりますよね。

しかし自分の意見に対して賛同してもらえたらどうでしょうか。

  • 服おしゃれだね!
  • 料理が上手でおいしいよ!
  • あなたは素晴らしいよね!

嬉しくなる気分が上がりますよね。

自分の服や意見に対してこのように言ってくれる人は大切にしてください

簡単そうに見えてなかなかできることではありません

人間は自分を大きく見せたいという本能を持っていますので自分の意見に賛同してくれる人は極僅かです。

このように好かれる人というのは批判ではなく賛同します

求めずに与える

相手が与えてくれれば自分もお返しをするという考え方を捨てましょう。

  • 給料を上げてくれればもっと仕事を頑張るのに
  • 応援してくれればもっと頑張るのに

こんな感じのはNGです。

下記のように頑張っているのは他人が評価します。(評価されないのは努力不足)

  • 仕事を頑張っているから給料を上げてあげよう
  • 頑張ってるから応援したくなる

NG例のように先に求める人には誰からも与えられません

与えるというのはモノや金銭の類ではなく、時間笑顔の類です。

OK例では仕事を頑張っている=会社に貢献しているですよね。

自ら与えることができる人は応援されどんどん味方が付いてきます

しかし先に求める人は徐々に味方が減り不平や不満の中で生きていくことになります。

好かれる人というのは求めずに先に与えることができる人です。

自分をよく観察する

1つの例を出すので見比べてみてください。

  • あなた(Aさん)の自分に対する考え方
    私はサッカーの試合に出たいので毎日誰よりも遅くまで自主練習をしている。しかし監督は評価してくれない。チームメイトのBさんは自主練習を全くしていないのになぜかAチームだ。
  • チームメイト(Bさん)から見たあなた(Aさん)
    Aさんはチームでの練習を適当にやっている。チームの練習が終わりみんなが帰るころに急に自主練習を始める。僕はチームの練習で疲れたから帰ろう。

この例から分かるように大事なのは客観的に見た自分です。

Aさんは自分の悪い行いに気付かず他人の悪口ばかり言っています

一方でBさんは自分の体調管理ができていて周りもよく見えています

自分が思っているよりも結果が出ない場合には自分をよく見つめ直してみましょう

好かれる人は自分のことをよく観察し他人を指摘しません

プライドを高める

プライドとは誇り、自尊心、自負心を意味する言葉。

引用元:wikipedia

皆さんはプライドを勘違いしていませんか?

プライドとは自分の心の奥底に眠る芯の部分です。

  • 告白して振られたら恥ずかしい
  • 先に謝ればいいのに謝れない
  • 新しいことを始めたいけど失敗するのが怖い

このようなことはプライドではなく虚栄心です。

僕も経験がありますが、コーチに反抗した結果チームから左遷されました。

このように無駄な虚栄心を持っていると痛い目に遭います

好かれる人というのは虚栄心を捨てプライドをどっしりと持っています

おすすめの本3つ

おすすめの本
  • 「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
  • なぜか好かれる人がやっている100の習慣
  • 人の心をつかむ15のルール

「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣

運が良くなる習慣が50つびっしりと書かれた本です。

1つ1つの項目は短く頭の中にスーっと入ってくる内容です。

運が良くなるだけでなく人としてどう在りたいかのヒントを得ることができます。

なぜか好かれる人がやっている100の習慣

家族、恋人、友人、同僚、上司の人間関係に悩んでいるならこの本で解決できます。

人間関係が変われば人生も変わります

人の心をつかむ15のルール

この1冊を読めばコミュニケーションの達人になり人間関係に効果を発揮してくれます。

人の心を掴むための15のルールが具体的に示されていて実用性も高いです。

まとめ:常に他者の立場になって考えてみよう!

1度しかない人生ですので周りから好かれて楽しい人生を送りましょう

行動を変えれば自分の心も変わるはずです

自分の心を変えれば行動も変わるはずです

常に他者の立場になって考えてみると見える世界が変わってきますよ

たけちゃん

それでは、また見に来てね~!
役に立った!と思ったら下のボタンをポチっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる